• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

2017.5.30 | 乾燥肌とはなんでしょう?

 

健康な肌には約30%の水分があります。

保水成分が減り、30%以下になった場合を「乾燥肌」と言います。

 

空気が乾燥し湿度が30%以下になると

肌表面の角質層から水分が蒸発しやすくなり

寒い冬の乾燥した空気の中では

肌が乾燥しやすい状態になるということです

 

しかし、人間には元々肌を守る保水成分があるため

この機能がしっかり働いていれば

湿度が低くなっても乾燥しません

 

保水成分を作る能力が低下した時に

肌が乾燥するのです

 

生まれた時から年を重ねるにつれて

肌の水分量は一直線に減り

年齢肌は乾燥を感じやすくなります

 

「保水成分」でもっとも肌に重要な成分は「セラミド」です

 

ですから、乾燥を感じる年齢肌には

セラミド配合の化粧水を選ばれるといいと思います

 

当院のエステで使用している化粧品には

「セラミド」をはじめ

「コエンザイムQ10」

「コラーゲン」

「ビタミンC誘導体」など

たくさんの肌に良い美容成分が

高配合されているため

塗った瞬間、お顔が引き締まります

 

これには施術を受ける

ほとんどのみなさんが驚かれます

 

ご興味のある方は是非こちらもご覧ください

 

2017.5.26 | 目にも紫外線が入っています

ずいぶん暑くなってきましたね

この時期は紫外線対策が必須ですよね

 

肌には日焼け止めを塗っていても

目は無防備の方も多いのではないでしょうか?

 

私もサングラスはついつい忘れてしまいますが

紫外線は目からも入ってきます

 

サングラスなどでUVカットしていない

無防備な目から入った

紫外線に脳は反応して

「メラニンを作れー」

という指令を出します

 

メラニンとは

肌の基底層にあるメラノサイトで

紫外線の刺激を受けた時に作られ

肌を紫外線から守る働きがあります

つまり、肌トラブルから守ってくれているのが

この「メラニン」です

 

しかし。。。。。。。。。

 

たくさん紫外線を浴びると

メラニンもたくさん作られます

 

メラニンがたくさん作られると、どうなるか、、、、、、?

たくさん作られたメラニンは色素沈着を起こします

 

ということは。。。。。。。。。。

 

メラニンがたくさん作られると

シミになるってことです!!!!

 

世間のイメージも

メラニン = しみ

こんな感じですよね

 

普通は肌のターンオーバー【肌の代謝機能】が働き

28日で垢となって皮膚表面から剥がれ落ちますが

年齢と共にターンオーバーのサイクルは

どんどん遅れていくので

一度シミになったら

なかなか消えないんですね

 

ですから、この時期の紫外線対策は

とっても重要

サングラスなどで

裸の目も守ってあげてくださいね♪

 

 

 

2017.5.26 | 年齢肌対策

 

年齢を重ねるごとに肌は水分が減り

乾燥を感じやすくなります

 

つまり、保水がきちんとできていれば

いつまでも若々しい肌でいられるということです

 

乾燥を感じて多くの方がされていることは

クリームを塗ることではないでしょうか?

 

乾燥するということは

水分が少ない状態で

油が少ない状態ではありません

 

つまり

水分が多いか少ないか?

という問題に対して

油を塗る

という答えは間違いっているのです

 

ですから年齢を重ねた乾燥肌の対策は

上質な美容成分がたっぷり入った

化粧水、美容液をお勧めします

 

 

当院のフェイシャルエステでは

30mlで ¥7560という

少々高い化粧水を贅沢に使っています

 

どうしてこんな高い化粧水を

業務用として使っているかというと

 

この化粧水本当に効果が高いんです

その理由は、、、、、、、、、

 

日本で唯一

美容4大成分を一度に配合し

肌に悪いものは一切入っていません

 

低分子化された濃い美容成分が

肌にしっかり浸透し

肌の保水力がぐんぐん上がります

この結果

肌がもちもちっとなり

キメが整うので

豊齢線などが目立たなくなります

 

年齢肌、乾燥肌にはしっかり浸透する

化粧水、美容液をたっぷりつけてあげることが

重要なんですね

 

みなさんが綺麗になる

秘密のフェイシャルエステ

気になった方はこちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

 

2017.5.20 | 若く見える人、老けて見える人の差

ビールのおいしい季節になってきましたね

 

昨日の夜は久しぶりに家でビールを飲みました

 

1本飲みきることは珍しいのですが

久しぶりに1本飲んでしまいました!!!

美味しかった~♪

 

先日、久しぶりに同級生に会いました

 

本当に久しぶの女友達だったのですが

15年ぶりに会ったら

誰かわからないぐらい老けていました

 

面影はあるものの

老け方が。。。すごい。。。

 

「本当に同い年?」 

終始、頭の中が、混乱状態でした

 

若く見える人と、老けて見える人っていますよね 

「若くいたい」という気持ちは女性なら誰でも

もっていると思いますが

どこでこんなに差が出るんでしょうか?

 

そもそも、見た目年齢の差ってなんだと思いますか?

 

答えは、、、、、、、、

 

日々の 「お手入れ」 です。

 

しわや、シミを隠すメイクではなく

毎日のスキンケアでこんなに差が出るんです

 

正しいスキンケアをしている人は

年齢を重ねても若々しい印象になり

 

間違ったスキンケアをしている人は

どんどん老けた印象になります

 

どうしてかわかりますか?

間違ったスキンケアをしている人の肌の細胞は

新陳代謝のサイクルが悪いため

古い細胞、又は未熟な細胞が肌表面にあります

 

老けた印象を与える人の顔は

古い肌細胞が肌表面にあるため老けるんですね

 

でも、何度も書いているように

間違った洗顔方法で未熟な細胞が

肌表面にある方も多くいます

 

未熟な細胞は肌バリア機能が低いため

紫外線や、化粧品の影響を大きく受け

肌トラブルを引き起こします

 

健康的で若々しい印象を与える肌は

正しいスキンケアでしか手に入らないのです

 

思い当たる節がある方は

今日からスキンケアを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

2017.5.16 | ビタミンCをたっぷり摂取する食材

紫外線量が東京の5倍の沖縄!!

やっぱりすごいですね。

 

沖縄の食材っていっぱいありますが

中でもここ数年で全国的に広まったゴーヤを使った

ゴーヤーチャンプルは有名ですね

 

私がまだ若かった時

スーパーでゴーヤをはじめて見た時のことを覚えています

不思議な形と聞きなれない名前

値段はとても高かったのですが

買って、なんとなく調理してみたのを覚えています

 

今では普通に買えるようになりましたが。。。。。。

時代を感じるなぁ  【笑】

 

沖縄でよく食べられているゴーヤーは

ビタミンCがとーてもたくさん含まれています

 

そして、野菜のビタミンCは熱に弱いのですが

ゴーヤーは野菜の中で唯一

加熱に強いビタミンCと言われています

 

このため火を通しても壊れないのが大きな特徴なんですね

スーパー美肌野菜ですね!!!

 

ゴーヤは私も大好きなので見ると買ってしまうのですが、

ゴーヤの栄養は捨ててしまう種やワタにも多く存在します

ですから、ワタや種は捨てずに調理がお勧めです!!!

 

ワタ付きのゴーヤーチャンプルなんてどうでしょうか?

独特の苦みは気になりませんよぉ~♪

 

私がよくするメニューは

ワタ、種、実と分けてしまし

 

実はゴーヤチャンプルに

 

ワタそのままひと口大に切り

卵とチーズでスクランブルエッグに

 

種は塩で乾煎りにしてお菓子みたいに食べています

 

ビタミンCをしっかり摂取したい美肌メニューは

ゴーヤのワタも種も捨てずに調理が理想的ですよ~♪

 

でも、南国の野菜は果物全般に言えることですが

ゴーヤーも例外ではなく

体を冷やす食材です

このためいくら良くても食べ過ぎは要注意ですね♪

 

 

2017.5.16 | 紫外線を浴びた時のスペシャル美肌ドリンク

紫外線が強くなってきましたね

強い紫外線と言えば、南国です

 

紫外線の強い国の人の肌は一般的に黒っぽくなってきます

これは紫外線から肌を守るためです

 

どういうことかというと

肌の色の違いは皮膚の基底層と言われる部分の

メラノサイトで作られる「メラニン」の量の違いです

メラニンが少ないと肌が白くなり

メラニンが多いと肌が黒くなります

 

この「メラニン」は自然のUVカットの役割を果たします

紫外線が強い国の人は肌のメラニンが多く

自然に強い紫外線からDNAが傷つけられることを守っているのです

 

 

実際、日本の南国 沖縄の紫外線量は

都心の5倍近くあるといわれています!!!

 

このため、旅行で沖縄に行きUVを塗らずに海でも遊んでいると

短時間でも肩や背中が赤く焼けてヒリヒリ痛みます

やはり、地域によっても紫外線量は違うんですね

 

紫外線をたくさんあびた時に食べたい食べ物は

ビタミンCを含む食材です

 

南国と言えば、市場などでたくさん売られている

色とりどりの果物ですね

 

やっぱり、紫外線の多い国の人は

ビタミンCをたくさん摂取しているんですね。

 

ビタミンCの量が多い果物は

1位 アセロラ

2位 グアバ

3位 レモン

となっていて、ほかにはキウイ、イチゴ、柿、オレンジに多く含まれています

 

紫外線を多く浴びたときは、

身近な果物であるキウイなどを食べるのがいいと思います

 

アセロラ、グアバ、はジュースで売っていたりしますが

ジュースに入っている砂糖は

ビタミンCを破壊します。

 

このためアセロラジュースを飲んで

「ビタミンCをたくさん摂取したぞ!!!」と思っても

実際は違うんですね。

 

ですから生で食べられるキウイなどをそのまま食べるのがおすすめです♪

 

「紫外線をたくさん浴びたぁ」という日は

スペシャルビタミンドリンクを作ってみるのはどうでしょうか?

 

キウイ2個をミキサーに入れ

少量のはちみつを入れてかき混ぜます

これで完成です♪

 

砂糖の代わりにはちみつを入れて甘さを調整し

たっぷりのビタミンCを補給してみるといいと思います

 

キウイの他に、いろんな果物で自分だけの

オリジナル美肌ドリンクを作ってみるのはどうでしょうか?

この夏、ぜひ作ってみてください♪

2017.5.16 | 腸内環境を整えて 「脱、汚肌!」

便秘をすると肌あれになる

といいますが、「肌は内臓の鏡」と言われています

 

美しい肌の人は腸内環境も整っている

ということなんですね

 

お客様の中でも

「私、便秘がひどくて毎日薬飲んでいるんです」

といわれる方が多くいます。

 

その多くは十年、二十年、など長く便秘の状態が続いている方が

とても多いということに驚きます

 

 

「薬が手放せない」といわれる方も実際にいらっしゃいますが

便秘薬は便秘症を改善するものではありません

溜まった便を出そうとするだけです

 

便秘症を改善するためには

食べ物や、運動など

自分の生活習慣を見直すことから

始めなければいけないんですね

 

中には「ねじれ腸」などの手術が必要な方もいらっしゃいますので

何をやってもよくならない方は

お医者様に相談された方がいいと思います

 

しかし、普通の便秘の状態が続いているという方は

美肌のためにも便秘は改善したほうが絶対にいいですよね

 

腸内環境を整えるのには

乳酸菌 + タンパク質 + 食物繊維 + オリゴ糖

これが最強コンビです

 

この最強コンビのお料理は

豚キムチ、豆腐とワカメのお味噌汁などです

 

味噌は日本の伝統的な発酵食品なので、

味噌汁にタンパク質の豆腐と、食物繊維のワカメを入れたりして

具だくさんにしてもいいと思いますし

 

キムチもお隣韓国の代表的な発酵食品ですよね

キムチに豚肉のタンパク質、玉ねぎの食物繊維とオリゴ糖

これにキノコなどを加えると、食物繊維量がアップしますよね

 

簡単に腸内環境を整えるメニューですね

実践してみましょう♪

2017.5.16 | 美肌になる食べ物

「便秘になると肌荒れになる」

とよく言いますが

肌は「内臓の鏡」と言われています。

 

美肌のためには、食生活も重要ということですね。

 

栄養バランスの悪い偏った食事ばかりをしていると

お肌は 「汚肌」 になってしまいます!!!

 

例えば、揚げ物など油ものが多かったり

インスタントラーメンやスナック菓子など

ジャンクフードが続いたりすると

ビタミンやタンパク質の不足が原因で

肌荒れを起こしてしまうんです

 

栄養バランスの良い健康的な食事をしていると

内臓も、お肌も生き生きということですね。

 

美肌のためには何を食べたらいいのでしょうか?

まずは、主食、副食、副菜、を

バランスよくとることを心がけます

果物や乳製品もいいですね

 

でも多くの女性が乾燥肌を気にしていますが

乾燥肌を改善する栄養素は「ヒアルロン酸」です

 

ヒアルロン酸ってお化粧品にも入っている成分ですよね

ですから、目にする機会も多いと思いますが

実は食べ物からも普通に摂取できてしまいます

 

どんな食品に多いかというと

鶏の軟骨、鶏手羽、豚足、鮭、カレイ、魚の目、

フカヒレ、うなぎ、などの肉や魚。

山芋、オクラ、納豆、もずく、

などネバネバ野菜にも多く含まれています。

 

私も久しぶりに手羽先料理が食べたくなりました!!!

 

今夜のおかずは手羽先の煮込みと

オクラと納豆サラダ、お味噌汁に決めました!!!

みなさんもぜひ作ってみてくださいね♪

2017.5.13 | 5月も日焼け対策を!!!

 

こんにちは、初夏になり薄着の季節がやってきましたね

 

ゴールデンウィーク明けにスタッフの男性が

真っ黒に日焼けて出勤してきました。

 

みんなで、釣りとかキャンプでも行ってきたのかな?

って話していたんですが、

実は、どこにも行かず普通に過ごしていたそうです。

目元などのしわだけが白い元の肌の色をしていて

他は真っ黒で、かゆいそうです。

 

5月は日焼け対策を忘れがちですが

実は真夏と紫外線の量は変わりません!!!

でも、ここまで焼けるとは。。。。。。

本当にびっくりです

勉強になります!!!

日焼け対策として

みなさんは何をされますか?

 

「UV」といわれる方がほとんどだと思います。

私のお客様でも、ほとんどの方が

お化粧前に「UV」を使われています

 

先日お客様が施術後、メイクをされていました

その時お使いになった「UV」がなんと

SPF50と書いてありました。

 

今から海などに行かれるのであればお勧めしますが

SPF50を普段使いされるのは

きつすぎるかと思います

肌への負担が大きいのです

 

 

ですから、日常生活は最強UVでなく

普通のもので充分だと思います

 

そして、もう一つ重要なことは

保湿がしっかりされている肌は

シミにならないのです

 

ですから、実は真冬でもないですが

この時期こそ、化粧水、美容液で

しっかりお肌に潤いを与えてあげてくださいね

 

2017.5.9 | 美肌の基本

 

美肌の基本って本当に洗顔なんですが

 

綺麗に汚れを落として

 

何もつけていない状態のお肌に何をつけるか

 

これもとっても重要!!!

 

一番お肌に浸透するタイミングに

 

みなさんはどんな化粧水を使っていますか?

 

そして今お使いの化粧水で効果を感じていますか?

 

お肌の悩みのほとんどは

 

今使っている化粧品にあります。

例えば、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

小じわが目立つ

乾燥がなくならない

毛穴が以前より開いてきた

 

などなど

 

色々ありますね

 

正直言って

 

ドラッグストア等で安く買える化粧品は

 

効果はあまり期待しないほうがいいと思います

 

大量に作って、多くの方に販売するため

 

メーカーは効果を出すことより

 

「肌荒れした」などというクレームを減らすことを優先します。

 

だから、広告などで効果が凄い!!!というようなイメージを作り

 

実際は効果はあまり期待できないものを販売しています。

 

しかし、化粧品は世の中に星の数ほど存在します

 

何が自分に合うのかわかりませんよね

 

当院で使用している化粧品は

 

販売されて10年一度のクレームもなく

 

たくさんの女性の肌を美しくしてきました

 

日本の素晴らしいものを扱う雑誌にも取り上げられ

 

今は免税店でも置かれるようになりました

 

つけた瞬間みなさん驚かれます

 

マッサージなどもせずただつけただけで顔がリフトアップして

 

使い続けるとお肌がキレイに若返ります

 

そんな化粧品今まで見たことありますか?

 

私も初めて見た時は驚きました。

 

一度体験されたい方はこちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

1 2 3 4 5 6 7 8 11

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る