• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

夏の冷え過ぎ要注意

2014年8月27日

 

こんにちは、夏休みももうすぐ終わりですね。


海に行ったり、キャンプに行ったり、


夏はイベントがたくさんありますね。


 


でも、楽しい夏なのに、

普段の日常はどうでしょうか?


暑いはずの夏なのに・・・・・・・。


体の芯まで冷え切っている女の人は多いと思います。


 


エアコンの効いた室内で長時間過ごすと、


必要以上に体を冷やすことになり、


免疫力は低下します。


 


現代人は夏バテではなく、

年中バテまくりの人が多いようです。


これは夏バテになるようにと

自分から悪い方へと進んで行っているからです。


 


それは、なぜか・・・・・・・・・。


冷たい飲み物をがぶ飲みしたり・・・・・・


のど越しの良い麺類ばかり食べたり・・・・・・


クーラーがきいた部屋でしか寝ることができない・・・・・・・



これでは熱中症のリスクは高まる一方ですよね。


しかも、体が冷えて血行不良になれば、


肩こりや腰痛などの痛みも出てきます!!!


 


その上、食事も栄養バランスを考えず、

朝食を抜いたり・・・・・・、


カロリーだけを減らした食事をしていると


ますます体温は下がって、

免疫力は低下します。


 


そして、冷たい料理です。


気温の上昇と共に温かい料理が無くなり、

アイス、冷たい麺類、冷えたジュース


など、のど越しのいいものばかりを

好んで食べてしまいますが、


体が冷えると、

胃腸の調子もおかしくなります。


冷たいものばかり摂って

消化機能が落ちてしまうのは当然です


 


夏にあたたかい料理なんて食べられない!


 


という人は、体をあたためる性質を持つ食品を

取り入れるのはいかがでしょうか?


 


体をあたためる性質があるといわれている食品には、


トウガラシや生姜が代表的ですが、



生姜は、摂取後なんと約3時間も体内を温め続け、


強い殺菌力と血液サラサラ成分に加え、


50種類以上の抗酸化成分が入っているのが特徴です。


また交感神経を刺激して、脂肪の分解を促す効果もあるので


ダイエットには効果的ですね。


 


今年は平年に比べて、

気温が高い暑い夏のようです。


汗をかくということは、

そもそも体を冷やすことです。


汗をかいた時は体を冷やし過ぎないように気を付けましょう!!!


 


夏こそダイエットして痩せる!!!


という人は特に要注意です。


間違ったダイエットは危険がいっぱいです。


綺麗に健康的に痩せたいという方は

藤本整骨院をチェックしてみてください。


お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る