• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

女性ホルモンをダイエットの味方につける

2014年4月12日

こんにちは、暖かい日もあれば急に寒くなったりしますね。

今日もダウンコートがてばなせません   笑

 

今日は女性ホルモンのお話です。

これをコントロールできればダイエット成功に近づきますよ。

 

女性の体内で働く女性ホルモンは2種類あります。

エストロゲンとプロゲステロン。

この2つのホルモンはダイエットの成功に大きくかかわってきます。

エストロゲンは内臓脂肪を減らしてくれます。

 

一方のプロゲステロンは食欲を増進させ、皮下脂肪を蓄えさせます。

お腹痩せホルモンのエストロゲンと、全身ぽっちゃりプロゲステロン。

 

この全く異なる働きをするホルモンをダイエットの味方につけるには……………………..。

 

女性ホルモンの周期を利用する事です。

 

エストロゲンは生理後、約10日間増加時期が続きます。

つまり、この時期に有酸素運動をすれば、

効率よく内臓脂肪を減らすことができます。

 

プロゲステロンは生理前、約10日間が増加時期。

この時期に食べたものは皮下脂肪になりやすく、体重は増加傾向に!!!

この時期の食べ過ぎは禁物ですね!!!

 

この時期は、ダイエット中でも体重の現状維持さえできればOKです!!!

 

この女性ホルモンの周期を利用してダイエットしてみてはどうでしょうか?

これにプラスして、ランニングや、ウォーキングを加えるとイイですね♪♪♪

 

運動は苦手、我慢もしたくない。でも痩せたいという方は是非、

当院のダイエットをしてみてください!!!

気になった方はこちらもチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://hujimotoseikotuin.com/diet

 

 

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る