• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

「早食い」、「よく噛まない」のは肥満の元!!!

2014年2月12日

こんにちは!!

雪がチラチラ舞っていたかと思えば、

今日はあまり寒くはありませんでした。

明日は雨という予報でしたが、どうなるのでしょうか。

春が待ち遠しいですね♪♪♪

 

さて、今日は食べ方健康法についてです。

毎日のことなので、少し心がけるだけで大きく変わってきますね。

 

昔から、「 よく噛んで食べなさい 」とか、「 早食いは良くない 」とか言われますよね。

実は、ダイエットにおいても本当によくない事なのです。

 

どうして「 よく噛まない 」ことがダメな事か言いますと、

例えば、ガムを噛んでから食事をすると、食事量が減らせるというデータがあります。

つまり、よく噛むということで満腹感が得られるのです。

食べ物を咀嚼することで、脳の視床下部にある、満腹中枢に 「只今お食事中です!!!」

という感じで、信号が伝わります。

この信号は伝わるまでに20分ほどかかります。

ですから、よく噛まないで食事をする人は満腹中枢に 

「只今お食事中です信号」 が到達できずに、必要以上に食べ過ぎてしまうのです。

 

次に、「 早食い 」についてです。

満腹中枢というのは血糖値の上昇で刺激を受けます。

ですから、早食いの人は血糖値の上昇が脳に伝わる前に食べ過ぎてしまうのです。

 

20回以上噛んで、20分以上時間をかけて

ゆっくり味わって食事をすることを心掛けましょうね♪

 

当院のダイエットは体の中からの外からもキレイに整えていきます。

リバウンドをくり返さない為の人生最後のダイエットに興味のある方はこちらもチェック!!!

https://hujimotoseikotuin.com/diet

 

 

 

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る