• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

乾燥肌とはなんでしょう?

2017年5月9日

 

健康な肌には約30%の水分があります。

保水成分が減り、30%以下になった場合を「乾燥肌」と言います。

 

空気が乾燥し湿度が30%以下になると

肌表面の角質層から水分が蒸発しやすくなり

寒い冬の乾燥した空気の中では

肌が乾燥しやすい状態になるということです

 

しかし、人間には元々肌を守る保水成分があるため

この機能がしっかり働いていれば

湿度が低くなっても乾燥しません

 

保水成分を作る能力が低下した時に

肌が乾燥するのです

 

生まれた時から年を重ねるにつれて

肌の水分量は一直線に減り

年齢肌は乾燥を感じやすくなります

 

「保水成分」でもっとも肌に重要な成分は「セラミド」です

 

ですから、乾燥を感じる年齢肌には

セラミド配合の化粧水を選ばれるといいと思います

 

当院のエステで使用している化粧品には

「セラミド」をはじめ

「コエンザイムQ10」

「コラーゲン」

「ビタミンC誘導体」など

たくさんの肌に良い美容成分が

高配合されているため

塗った瞬間、お顔が引き締まります

 

これには施術を受ける

ほとんどのみなさんが驚かれます

 

ご興味のある方は是非こちらもご覧ください

 

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る