• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

紫外線を浴びた時のスペシャル美肌ドリンク

2017年5月4日

紫外線が強くなってきましたね

強い紫外線と言えば、南国です

 

紫外線の強い国の人の肌は一般的に黒っぽくなってきます

これは紫外線から肌を守るためです

 

どういうことかというと

肌の色の違いは皮膚の基底層と言われる部分の

メラノサイトで作られる「メラニン」の量の違いです

メラニンが少ないと肌が白くなり

メラニンが多いと肌が黒くなります

 

この「メラニン」は自然のUVカットの役割を果たします

紫外線が強い国の人は肌のメラニンが多く

自然に強い紫外線からDNAが傷つけられることを守っているのです

 

 

実際、日本の南国 沖縄の紫外線量は

都心の5倍近くあるといわれています!!!

 

このため、旅行で沖縄に行きUVを塗らずに海でも遊んでいると

短時間でも肩や背中が赤く焼けてヒリヒリ痛みます

やはり、地域によっても紫外線量は違うんですね

 

紫外線をたくさんあびた時に食べたい食べ物は

ビタミンCを含む食材です

 

南国と言えば、市場などでたくさん売られている

色とりどりの果物ですね

 

やっぱり、紫外線の多い国の人は

ビタミンCをたくさん摂取しているんですね。

 

ビタミンCの量が多い果物は

1位 アセロラ

2位 グアバ

3位 レモン

となっていて、ほかにはキウイ、イチゴ、柿、オレンジに多く含まれています

 

紫外線を多く浴びたときは、

身近な果物であるキウイなどを食べるのがいいと思います

 

アセロラ、グアバ、はジュースで売っていたりしますが

ジュースに入っている砂糖は

ビタミンCを破壊します。

 

このためアセロラジュースを飲んで

「ビタミンCをたくさん摂取したぞ!!!」と思っても

実際は違うんですね。

 

ですから生で食べられるキウイなどをそのまま食べるのがおすすめです♪

 

「紫外線をたくさん浴びたぁ」という日は

スペシャルビタミンドリンクを作ってみるのはどうでしょうか?

 

キウイ2個をミキサーに入れ

少量のはちみつを入れてかき混ぜます

これで完成です♪

 

砂糖の代わりにはちみつを入れて甘さを調整し

たっぷりのビタミンCを補給してみるといいと思います

 

キウイの他に、いろんな果物で自分だけの

オリジナル美肌ドリンクを作ってみるのはどうでしょうか?

この夏、ぜひ作ってみてください♪

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る