• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

秋は精神を落ち着かせてダイエット

2014年10月7日

 

ついこの前まで暑かったのにもう気が付けば秋ですね


秋と言えば読書の秋ですね


 


私は本屋さんに行って毎月何冊買うのですが


最近は忙しくて、ゆっくりと読める時間が


無くなってしまいました


 


最後に読んだのは、「永遠の0」


最初の方から号泣して、涙が止まりませんでした


 


この秋は何か物語が読めたらいいなと思います


 


先日、モンスターがなかなか良かったと勧められたので


それを読んでみよう!!!。


 


さて、どうして秋に読書をするのがいいかと言われると


中国・唐代の文人である韓愈(かんゆ)が残した詩の中に


「燈火(とうか)親しむべし」という一節があり


その意味は、「秋になると涼しさが気持ち良く感じられ、


あかり(燈火)になじむようになる」


つまり、秋は読書に一番適した季節であるということを表現したこの言葉が、


読書の秋の由来とされています。




また、秋は気温が14度~16度と脳の活動に最適な温度になるため


読書や勉強に没頭しやすい時期だそうです。


 


読書はただ知識が高まるだけでなく、様々な効果を沢山もたらします


 


1発想力が豊かになる


 様々なジャンルの本を読むことで想像を超えた考え方やアイディアの引き出しが増えます


 


2脳が活性化する


 本を読む時に空想することで


 


3文の組み立てや構成が上手くなる


 たくさんの良い文章に触れる機会が増えると、 文章力が磨かれます


 


4コミュニケーション能力が高まる


 人を思いやる力や、相手を理解する能力が高まります


 


5ストレス解消に繋がる


 6分間の読書でストレスが3分の1になるという研究結果がでています


 これは音楽を聴いたり、運動をするよりも高いリフレシュ効果だそうです


 


本を読む習慣の無い方は、自分の興味のあるものを、使うところにおいて


綺麗に収納してみるのはどうでしょうか?


ミニ本棚を、家の色々なところに作ります。


洗面所、(美容系の本)


キッチン (野菜辞典、レシピ本)


トイレ (旅行本)


ベッド (物語)


などはどうでしょうか?


 


一か所にたくさん本を集める場合は、端に背の高い本を、


中央に行くに従って背の低い本が来るように並べ直します。


すると、本棚の中にV字状の本の塊ができ、


取り出しやすい上に整然とした印象が高まります。


 


読書の秋と言いますが、普段読まない方もトライしてみてはいかがでしょうか?



精神を統一させるとダイエットにも効果絶大です

今から来年に向けてダイエットされる方も多くいます

当院は頑張る方を応援していきます!!!


https://hujimotoseikotuin.com/diet


こちらもチェックしてみてください



お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る