• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

肥満が原因で損をすること

2016年10月10日

 

太り過ぎで困っているあなたが、健康的にやせるために書きました。

あうあわないはありますし、向き不向きはありますが、参考にしてダイエットを成功させてください。

 

安心してくださいあなたはやせます。

 

【肥満が原因で損することはたくさんあります】

 

「高血圧」

肥満が原因で高血圧を招いているケースは多々あります。

肥満を解消することにより、高血圧を改善できるケースがあります。

 

また、肥満で高血圧の方は、生活習慣病になりやすいとも言えます。

生活習慣病といえば「動脈硬化」「脂質異常症(高脂血症)」「糖尿病」など

発症してしまうと改善が難しい病気もあります。

 

中でも、「動脈硬化」がより悪化してくると脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)や、

狭心症、心筋梗塞など命に係わる病気を発症する可能性も出てきます。

 

 

もう手遅れになってしまう前に、肥満を解消するべきです。

「以前から食事の量は全く変わりないのですが、太ってきたんです」

と言われる方はとても多いですが、これは、ある意味、正常なことです。

 

どんな人間でも、年齢を重ねれば代謝が落ちます。

若い頃と同じ食事をすれば、太ってくるのは当然のことです。

 

また、年齢を重ねると酵素のはたらきも弱くなりますので、

若い頃なら処理できていたコレステロールも加齢によって処理できなくなるということが起きます。

これが、若い頃と同じ食事量でも、太ったり、コレステロール値が上がる原因です。

 

 

 

若い頃と同じ食事の内容・食事の量では体重も増えて肥満になり、

更には、高血圧になりやすく健康を維持することは難しくなります。

 

 

「ダイエットと血圧は、関係あるのですか?」

 

大いにあります。

9高血圧の方で肥満の方は、内臓に脂肪がついているケースがたいへん多いです。

内臓脂肪の多い方は、脂肪細胞から分泌されるホルモンの一種、アディポネクチンが少ない傾向にあります。

アディポネクチンは「血圧を下げる」「糖尿病の改善」に効果があります。

また、「中性脂肪を減らす」効果もあり、とても大切な役目があります。

このアディポネクチンを増やすためには、内臓脂肪を減らす必要があります。

そこで、内臓脂肪を減らすためにダイエットをするわけです。

以上の仕組みからダイエットに成功すれば、内臓脂肪が減り、血圧も下がり、

更には、生活習慣病になる可能性も格段に下がり、スリムな体型も手に入ります。

 

 

このように、肥満の人は綺麗に健康になる為にダイエットが必要です。

私たちは、ただ普通に生活しても知らない内にストレスをためてしまいます。

現代人の生活は、特に人間関係でのストレスを貯めることが多く、

感じない方はいないと言っても過言ではありません。

人はストレスを感じれば、身を守るためにエネルギーを使い、

食べ物の消化に必要なエネルギーが減少し、消化機能が低くなり消化不良に陥ります。

こうなってしまうと、栄養が吸収されにくく代謝が落ち、太りやすくなります。

 

なのでダイエットにお役にたてるように本日は、

「肥満解消メニューについて紹介します。」

 

【ダイエットのちょっとした工夫と意識】

 

どのタイミングで食べれば、痩せるのか?

どのような食べ方が太るのか?

これらのことを知っているとダイエットの時に困りません。

 

  • 太る食べ方

テレビを見ながら食事すれば、画面に意識を取られてしまい、

食べ物を目で見ること、香りをかぐことに意識が向きにくくなります。

その結果「満腹感」を感じにくくなり、食べ過ぎて太ってしまいます。

ストレスを発散させるために過食してしまうことも太る原因になるので注意しましょう。

 

  • 変な時間に食事をしない!

まずは普通の時間帯に食事する事!

人は、食べる時間帯によっても痩せやすくなった太りやすくなったりします。

個人差がありますが、体が求めている時に食べることが重要です。

難しいことはおいといて、夜遅くに食べたり変な時間に昼ごはんを食べたりしてはいけない!

ということです。

 

朝は、排泄のサイクルなので、無理に食べなくてもいいです。

軽めでもいいです。

もちろんしっかり食べたい人はしっかり食べて下さい。

 

朝だったらいいです。

☆毎日の生活の中で、ささいな事ですが、これらのことを心に留め、

実行していくだけで体は変わっていきます☆

 

日々のルーティーンとしてこなし、習慣にしてしまえば、

苦労なく当たり前の事となっていくことでしょう。

当たり前のことをしているだけで、ダイエットできるのなら楽ですよね。

さぁ、今から始めましょう!!

 

【太りすぎてお悩みの方へ】

TVで紹介され、 「運動無しでこんなに痩せるのはスゴい」 と、

ご評価頂いた「ぽっちゃりさん専門ダイエットサポートMAANA」

のホームページを覗いてみて下さい。

http://maana.diet/

やせる食事の順番

2016年7月4日

やせる食事の順番

 

[[[[[目標を叶えたいなら、努力が報われることをしてください!!!]]]]

 

ダイエット中は、食べる順番も大切です。

 

その順番で、痩せやすいか、太りやすいかが決まります。

 

ちょっと大げさすぎじゃない?

 

と思われるかもしれませんが、大げさではありません。

ダイエット中は意識して下さい。

 

 

ダイエット期間中は、まず初めに温かい汁物を飲みます。

温かい汁物を飲んで胃を温めて合図を送ります。

 

 

「今からお食事します~」 という感じですね。

 

 

次に野菜類・海藻類・きのこ類を食べます。

胃の中に食物繊維のクッションを作ります。

 

そして、準備が整ったらお肉や魚、豆腐などのタンパク質を食べます

 

 

こうすることによって、血糖値の上昇が緩やかになります。

 

お茶のCMでやっていますよね。

「食後の血糖値を穏やかにする」って。

 

 

血糖値が急上昇すると、たくさん食べないと物足りなくなります。

 

しかし、ゆっくり血糖値が上がると

少しの量でもお腹いっぱいだと感じられるようになります。

 

食事を楽しみ満足し幸せを感じる事は、

ダイエットを成功させるうえでとても重要なことなのです。

 

 

せっかくの幸せな食事をサプリやドリンクなどにおきかえる

「おきかえダイエット」どう思います?

 

CMや雑誌、テレビ、などでダイエットによさそう!

と思ってしまいますが、ただ苦痛なだけですよね。

そんなの続かないし、続けてはいけませんよね。

痩せるために食事を抜く人もけっこういますが、ダメです。

 

体に悪いですし、綺麗なお肌も汚くなってしまいます。

 

 

太ってると損することが多いため、

ダイエットをあせってしまいがちです。

 

 

安易に食事を抜いたり、サプリなどにおきかえたり、

おにぎりだけや、パンだけにしたり。

 

それだと、綺麗になれません。

むしろ外見が悪くなります。

 

 

目標はあくまで、「綺麗にやせる。」です。

 

 

そしてより幸せになって下さい。

 

 

ダイエット期間中でもしっかり楽しんで下さい。

 

 

安心して下さい。

私の言うことを守ればあなたは、やせます。

 

 

あなたが、やせるのを楽しみにしてます

肥満のダイエットに運動はいらない!?

2016年6月4日

肥満のダイエットに運動はいらない!?

 

 

肥満の人がダイエット目的でする運動は適切でしょうか?

 

多くの人が、痩せるためには「運動しなくちゃ!」と、思っています。

 

 

しかし、私は、ダイエットサポートでは運動指導はしていません。

 

それでも、10kg、15kgそれ以上みなさん痩せます。

しかも綺麗に。

 

私は「痩せるための無理な運動は、必要ないです」 と話しています。

 

 

どうしてだと思いますか?

 

 

それには2つの理由があります。

 

その一つめの理由は、

 

運動を継続するのは難しいからです。

 

 

運動をして、食事量を減らして頑張って痩せても、

運動をやめれば、すぐにもとに戻ってしまいます。

 

当然ですよね。

 

運動をずっとずっと続けることができる人には、

運動でダイエットすることは適切でしょう。

 

 

しかし、あなたはずっと続けることができますか?

 

難しいですよね。

 

痩せるために運動をしても

目標を達成したらどうなりますか?

 

運動しなくなります。

もちろん体重は、もとに戻ります。

 

うまくいかなければどうなりますか?

運動しなくなります。

そのまま太ったままです。

 

 

「継続が難しいダイエットでは、結果がともないません。」

 

「もう無駄に大変な思いをしないでください」

 

このように損ばかりしないで下さい。

 

 

目標を叶えたいなら、努力が報われることをしてください。

 

 

二つ目の理由は、運動するとお腹がすくからです。

 

 

私のダイエットサポートをする前はジムなどに

通われていた方がけっこういらっしゃいます。

 

 

しかしジムに通っても痩せない、

続かない、そして面倒になりやめてしまったり。

 

せっかく痩せてもジム通いが続かない

続かないからリバウンドしていまったり

 

 

逆に太ってしまう方も、結構います。

 

逆に太る?

 

ダイエットのためにお金をはらいジムにまで通い、

 

しっかり運動したのに、逆に太る??

 

 

体を使うとお腹が空くのです。

ダイエット中の食事量を減らした状態で運動すると、

お腹が空いて、いつも以上に食べてしまいます。

 

 

「運動したし、このぐらいいっか♪」

て感じですね。

 

 

これらの2つの理由のように、肥満の人が、

やせるのための運動は、非常に効率が悪く継続が難しく

適切ではないのです。

 

 

では、肥満の人、肥満予備軍の人

にとって、適切な運動とはどんな運動なのでしょうか?

 

 

それでは適切な運動をお伝えします。

 

健康の為には、適度な運動は、した方がいいので

 

 

まず、小さなことから始めてください。

 

 

エレベーターを使わずに階段を使う。

 

車はあまり使わず、歩く。

 

ちょっと離れたスーパーに自転車で買い物に行ってみる。

 

お風呂上りにストレッチをしてみる。

 

犬の散歩は、少し頑張ってみるなど。

 

 

ダイエット中の運動は、それだけで充分です。

 

簡単すぎて拍子抜けしましたか?

 

 

継続が大切です。

ダイエット効果は高いですよ!

 

 

まずは、明日からではなく、

今日からやってみて下さい。

 

「食事」は痩せる要素の2つのうちの一つです。

 

私の言うことを守ればあなたは、やせますので

 

お楽しみにして下さい。

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る