• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

2017.6.5 | 流行の顔になる

メイクを毎日していると

違う顔のメイクはしにくいものですよね

 

しかし、、、、、、、

時代に応じて流行のメイクも変わっていますよね

トレンドの違いは一番「眉毛」に現れると思います

 

昔は細眉が流行り

今はふと眉ですよね

平安時代、貴族が眉毛を剃っていましたが

あれもその時代のトレンドでした

 

メイク一つで顔の感じも変わりますよね

ある程度の年齢になると

トレンド顔を追いかける必要はないと思いますが

 

絶対にやめた方がいいのが

昔のトレンドメイクをすることです

 

例えば今の流行のチークの色は

ピンクやオレンジ系の明るい色ですが

 

昔のバブル時代はシャープに見せるために

茶系を頬骨のしたに入れていました

 

時代は変わってもメイクだけは昔のままという方がいますが

これは絶対にやめたほうがいいと思います

 

年相応のメイクは必要ですが

少し流行を取り入れるぐらいの

気持ちがあっていいと思います

 

若作りの基本は美肌です

 

美肌になりたい方はこちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

2017.6.5 | 美容成分を肌に入れるのは難しい

 

肌は、外からの侵入を防ぎ

体の内側を守るというバリアの役目があります

 

肌のバリア機能が無ければ

細菌からの感染や

紫外線からのダメージも簡単に受けやすくなります

 

また、人間は体の70%が水分です

年齢と共に水分量は違い

年がいけばいくほど水分量も減少します

 

体の水分が減少するとシワになりやすくなりますが

皮膚はその乾燥から守る役目もあります

 

外的ダメージから体の内側を守るという

バリア機能がしっかり働いている肌は

本来化粧水や美容液が浸透しにくい構造になっています

 

毛穴から化粧品が浸透すると思っている方もいますが

毛穴は肌のくぼみです

 

つまり毛穴の中は肌の外ということになります

 

外的ダメージから体を守るバリア機能の備わった皮膚に

外的に美容成分だけを届けるというのは

本来難しいことなのです

 

湯船に長時間浸かっていると

皮膚がふやけたりすることがありますが

潤ったりはしません

 

このように水分は本来入りにくいものなのです

 

ですから老化に打ち勝ち

美肌になりたいのであれば

本当に良い化粧水、美容液を選ぶことです

そして

簡単に塗って終わりではなく

ちゃんと塗り込むことをお勧めします

 

本当に良い化粧品をつけてみたい方はこちらを見てください

リフトアップフェイシャル

2017.6.5 | 年齢を重ねるとシワ、シミが増える理由

 

年齢を重ねると色々な悩みがでてきます

若い頃にはなかったシワや

徐々に濃くなっていくシミ

顔全体がくすんできたり

豊齢線が深くなってきたり

と、様々な悩みがでてきます

 

そもそもどうしてでしょうか?

 

20代と50代では体力が違うように

自己回復能力も違ってきます

 

若い時は少々紫外線でダメージを受けても

皮がめくれるぐらいで、シミになることはありません

 

しかし、年齢を重ねた肌は違います

紫外線などの外的ダメージを受けてしまうと

自己回復能力が衰えているため

回復しにくくなります

 

コラーゲンやヒアルロン酸などの

美肌に欠かせない成分が年齢と共に減少するので

ある意味仕方がないことです

 

しかし、老化速度を遅らせる

努力はしたほうがいいですよね?

 

若々しく美しい人はみなさんちゃんと

できているんだと思います

 

老化速度を遅らせるカギは

紫外線カットと、保湿です

 

しっかりやっていきましょうね♪

 

1日も早く老化を止めたい方はこちらをご覧ください

リフトアップフェイシャル

2017.6.5 | 洗顔は朝、夜が基本

 

以前、テレビを見てたら有名な40代の女優さんが

「私は朝は顔を洗わずに水ですすぐだけです。

自分の顔から出た脂を使って

化粧をそのまましています。」

と話していたのを聞きました。

 

その時、女優さんでもそんなことをしているんだ

と、驚きました。

 

テレビのCMでも

「夜はメイクをふき取りコットンで落として寝る」

というのもありますよね

 

そんな方も多いようですが

体用の油であれ、食用油であれ

全てこの世の油といわれるものは

空気に触れると酸化します

 

酸化とは劣化するということです

 

肌に残っている油も酸化して

老化の原因になります

 

ですから老化を防ぐためにも

朝、夜きちんと洗顔することが

美肌の基本です

 

洗顔こそ美肌の基本なら

洗顔にはこだわった方がいいのです

 

優しい洗いあがりで

不要なものだけをしっかり落とす

そして、肌にもいい洗顔を使うべきです

 

 私たちが使っている洗顔は

まさに理想のものです

私はもうこれ以外使えません!!!

 

どんなものかが気になる方は

こちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

2017.6.5 | 化粧の前のひと工夫で綺麗になる!!!

 

20代は努力しなくてもきれいですが

30代後半ともなると本当に努力が

必要になってくると思います

 

仕事や育児など何かと忙しい年齢だと思います

自分のことは後回しになってしまいがちですよね

 

しかし、ちょっとした一工夫で

化粧のりも化粧水をつけた時の付け心地も

全く変わってくるポイントが1つあります

 

洗顔や、クレンジング、化粧水、などではなく

その前に行う一工夫で

お肌の感じはすっごく変わります

 

何だと思いますか?

 

答えは

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、「顔そり」です

 

顔にはたくさんの産毛が生えています

 

台湾の美容法で

絹の糸で顔の産毛を引っ張って抜いていく

というものがありますが

 

毛は剃るより抜くほうが肌のダメージは大きいので

ムダ毛は剃った方がいいと思います

 

顔そりをするだけで

メイクのりも断然変わります

 

最近ぜんぜん剃っていないなぁ~

と思われた方はぜひ今日からやってみましょう♪

もっと美しくなりたい方はこちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

2017.6.5 | 乾燥すると角質が厚くなる ?????

 

乾燥すると肌は固くなってきます!!!

 

乾燥して肌がごわつく経験てありませんか?

 

それです。

 

かかとの肌がカサカサで厚くなるのと同じです

顔の皮膚もかかとと同じように乾燥すると固くなります

 

かかとのように分厚く固くなったら。。。。。。。。。

恐ろしいですよね

 

どうして固くなるのでしょうか?

 

皮膚が固くなるのは角質層(一番外の皮膚)

が厚くなるためです

 

角質層は外的刺激から肌を守りますが

乾燥で肌のバリア機能が失われると

肌をもっと守らないと!!!

と、どんどん厚くなっていくのです

 

乾燥って本当に厄介ですよね

これにならないようにするためには

保湿が一番

クリームをしっかり塗って

油分を与えることを考える方は多いと思いますが

 

まずは、化粧水と美容液でしっかり

肌を乾燥から守ってあげましょう

 

この時セラミド配合の化粧水を使うといいと思います

ぜひやってみてください

乾燥で何をやっても効果がない方はこちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

 

2017.6.5 | 乳液はもう古い?!

基礎化粧品をつける時に

化粧水、美容液、乳液、クリーム

この順番につける方は多いと思います

 

当院で使用している化粧品は

化粧水、美容液、美容ジュエル、クリーム

の順番をお勧めしています

 

乳液は?

 

ありません

 

乳液というのは昔の名残りのような習慣で

「化粧水の後に乳液でふたをする」

という考え方がありました

 

しかし、肌をしっかり保湿した後に

油分を与えてもふたにはなりません

 

肌はセラミドの結合により保湿成分が保たれます

ですから、

「肌にふたをする」

という考え方は古い考え方です

それが最近では徐々に浸透し

乳液の代わりに美容液だけを

お使いになる方も増えてきているように思います

 

乳液は油分が多いものもあるので

つけすぎないようにだけ

注意したほうがいいです

 

乳液だけでなく

化粧品は油分のできるだけ少ないものを

使われた方がいいと思います

 

クリームも汗腺の元々少ない目元、口元の肌に

なじませてあげるだけで充分だと思います

 

 今よりもっと美肌になりたい方はこちらもチェック!!!

リフトアップフェイシャル

2017.6.5 | カバー力のあるファンデーション

ファンデーションを選ぶときにどんなものを選びますか?

 

①何もつけていないような素肌感覚

 

②光の反射で肌が美しく見える

 

③シミ、シワ、毛穴を隠して1日中崩れない

 

ファンデーションは色々ありますが

大体こんなうたい文句です

 

あなたならどれを選びますか?

 

③のカバー力を選んだ人は要注意です

カバー力の高いファンデーションは塗れば塗るほど

能面のようになってしまいます

 

カバー力の高いファンデーションは厚塗りになれば

よれやすいという欠点もあります

 

時間がたってよれてしまったファンデーションを直すには、

メイクを落としてまたやり直すしかありません

 

ではどのようにすればいいと思いますか?

 

綺麗な素肌になればいいのです

 

保湿がきっちりされている肌は

キメが整っているので

カバー力の高いファンデーションを必要としません

 

綺麗になりたいのであれば

ちゃんと効果のある化粧水、美容液を

選ぶこともとっても重要なことなのです

 

今よりもっと美しくなりたい方はこちらもチェック

リフトアップフェイシャル

2017.5.31 | 毛穴の開き

 

以前は私も毛穴が開いているのが悩みでした

化粧品のCMの女優さんみたいになりたいと

1日3回は思っていました (笑)

 

しかし、毛穴は遺伝的な要素が大きく

男性ホルモンが多い人は毛穴も大きいそうです

これは化粧品だけではなかなかなくなりません

 

「毛穴に汚れが溜まっている」という方がいますが

実際には毛穴に汚れが溜まっている人はあまりいません

 

「毛穴に皮脂が詰まっている」という方は

皮脂は汚れではありません

 

毛穴は皮脂を分泌するための穴ですから

皮脂があるのは当然のことで

取っても、取っても

永遠になくなることはありません

 

 

 

しかし、老化による毛穴の開きは別です

タルミ毛穴と言い縦長に開く毛穴のことです

 

これはスキンケアで改善することができます

 

コラーゲンの減少により毛穴を支える力が弱まるため

毛穴がたるんでしまっている状態なのですが

ほおっておくとやがてシワになります

 

このような状態の方はレチノール配合の

化粧品を使うことで

コラーゲンを維持することができるそうです

 

 

たるんだ毛穴にお悩みの方はこちらもご覧ください

リフトアップフェイシャル

2017.5.31 | 基礎化粧品の重要性

 

基礎化粧品をなんとなく使っている方は

とても多いように思えます

 

しかし、基礎を怠っているお肌は老化に勝てません

小じわやシミが徐々に目立つようになると思います

 

どうしてでしょうか?

 

あなたが家を建てるとします

 

砂地や沼地に建てますか?

 

建てませんよね?

 

土台のしっかりとした土地を選ぶと思います

 

基礎化粧品も同じで

土台のちゃんとできていないお肌だから

隠すようなカバー力の高い

ファンデーションの厚塗りになるのです

 

厚塗りのファンデーションを落とす為に

クレンジングでゴシゴシ

 

お湯でダブル洗顔

 

タオルでふきふき

 

適当に化粧水を塗って終わり

 

これでは年齢肌に勝つどころか

どんどん悪くなります

 

基礎化粧品をしっかり選んで

ちゃんとつけていれば

肌は必ず変わってくると思います

 

赤ちゃん肌に戻りたい方はこちらもチェックしてください

リフトアップフェイシャル

 

1 2 3 4 5 6 11

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る