• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

2014.1.27 | 冬の方が夏より痩せやすい!?

夏は痩せやすく冬は太りやすいイメージがあると思いますが、

実は冬が一年の中でも最も代謝が上がる季節です。

冬は夏より気温が低いので、体温を保つために基礎代謝が上がります。

 

基礎代謝とは、生きていくために体温を保つ、内臓を動かすなど、

最低限必要なエネルギーのことです。

 

一日の消費カロリーのうち70%がこの基礎代謝なので高ければ

高いほど痩せやすくなります。

 

それでも冬が太る理由は。。。。。

運動不足、食べ過ぎ、などなど

 

運動するときは厚着して汗をかくより、薄着の方が脂肪燃焼には効果的だと

言われています。

しかし、薄着で体を冷やし続けるとかえって自律神経の乱れやむくみ

が強くなったり代謝も低下します。

 

普段は身体を温めて、運動するときは薄着にするなど、眠る時は寝間着

にきがえるなど服装にもメリハリが必要ですね。

 

 

体を根本的に体を改善したい方は是非こちらもチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hujimotoseikotuin.com/diet

2014.1.11 | 健康に大切なミネラルのお話し

寒くてコタツからでられなくなってしまいます。

私はチワワを飼っているのですが、大体、コタツの中に犬が先に入っていて後から来た人の足を噛みます。

本当に痛いです。

 

さて、本題です。

皆さんは最近の犬の寿命が昔と比べると伸びていることをご存知でしょうか?

ドッグフードの質が上がり、バランスの良い食事ができているからです。

 

健康への近道はバランスの良い食事からというのは幅広く知られていますが

3大栄養素 ( 炭水化物、タンパク質、脂質 ) のバランスに加えて、

ミネラルも大変重要だということがわかってきました。

 

ただし、ミネラルは関係し合う成分がお互いに影響し合うため、やみくもに多く摂っても

逆効果になることもあります。

 

ナトリウム・・・・・・・・食塩やしょうゆ、味噌から多く取れ、日本人は多く取りがち

             濃い味付けや干物、漬物を控える

カリウム・・・・・・・・・増えすぎたナトリウムを体外へ出す働きがある

             野菜、豆類、果物を積極的に食べる

ナトリウムとカリウムは血圧の維持や神経、筋肉の働きに影響します。

 

リン・・・・・・・・・・・・・食品添加物などで多く摂りすぎてしまいやすく、増えすぎると

             カルシウムの吸収を抑えてしまいます。

             加工食品、インスタント食品を控える

 

カルシウム・・・・・・・・骨や血液に関連するが、日本人は不足しがち

             小魚や乳製品、緑黄色野菜を多く食べる

 

リンとカルシウムは主に骨や歯を構成する成分ですが

リンを摂りすぎるとカルシウム不足が加速し、骨祖しょう症のリスクが高くなります。

 

摂るべきものと、控えるべきものを考えるのもバランスの良い食事には重要な事ですね。

 

こういったことが苦手な方は是非藤本整骨院のダイエットを3ヶ月間やってみて下さい。

3ヶ月後には体重も意識も変わって、太らない健康体を手に入れることができます。

 

気になった方はぜひチェック!!!

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

2014.1.6 | 乾燥から喉を守るには?

あけましておめでとうございます!

 

さて、本格的に寒くなってきましたね。

寒くなると肌で感じるのは、乾燥・・・・・・・。

乾燥とは、肌の老化のサインだといわれています。

これにはたっぷりと保湿してあげることが一番効果的です。

 

しかし、空気の乾燥でお肌だけでなく、喉の痛みに悩まされる方も多くいます。

 

乾燥した空気を吸い続けると喉の粘膜が乾きホコリやウィルスがつきやすくなります。

その結果、喉に炎症が起こり喉が痛くなります。

 

そこで、今回は乾燥から喉を守る保湿方法をご紹介します!!!

 

① うがいや、こまめな水分補給!!!

   うがい液でなくてもOK!

② 飴やトローチを舐める!!!

   唾液が出るので喉が潤います。酢昆布やガムでもOK!

③ マスクを着用!!!

   自分の息で温まり、湿気がこもります!

 

喉を守るためには、果物を絞ったジュースなどの糖度の高い飲み物も有効です。

糖分には粘膜を守る作用があります。

更に傷付いた細胞の修復を促すビタミンCも摂ることができますね。

 

喉の乾燥は風邪やインフルエンザの原因にもなるので、対策は万全にしましょうね!

 

2015年も皆様の健康と痛みに真剣に向き合っていきます。

今年も藤本整骨院をどうぞよろしくおねがいします。

2013.12.21 | 伝統医療の誇りとともに

ここ最近はクールジャパンなどといわれ、日本の文化が世界から注目されるようになりました。

 

さらに、今年の富士山の世界文化遺産登録や、オリンピック招致成功のキーワードとなったのが

「お・も・て・な・し」 によって、これからも日本の文化への関心は高まっていくでしょう。

 

整骨院などの柔道整復師も世界に誇る日本の伝統医療の一つです。

 

私達はいつもその誇りを胸に、皆さんの身体の痛みと向き合い、

その痛みを少しでも早く取り除くために力をつくしています。

 

突然、交通事故などに遇い、辛い痛みに悩まされている方がおられましたら

是非、ご相談下さい。

 

整骨院でも事故の治療ができます。

 

数多くの事故の患者様を診てきた経験から、全国交通事故治療院で優良認定施術院に選ばれました。

私たちは被害に遭われた方の立場に立って心と体のサポートをお約束します。

 

交通事故の被害に遭われた時は覚えておいてください。

もしもの時に備えて・・・・・・。

http://fujimotoseikotsuin.com/

 

今年はまもなく終わりますが、そこに痛みがある限り、私たちの努力は終わりません。

 

 

2013.12.14 | 現代人に多い冷え症

とても寒くなってきましたね。

この時期になると手足が冷えて・・・・・。

という方も多いのではないのでしょうか?

 

なかなか改善しにくい冷え症ですが、

この冷えの原因は生活習慣にあると考えられています。

特に食生活の乱れが冷えの主な原因です。

 

例えば加工精製食品の取りすぎにより、たんぱく質、脂肪、糖分の過剰摂取の反面

ミネラル、ビタミンは不足しています。

また無理なダイエットをすると更にビタミンやミネラルは不足します。

この食生活の乱れや無理なダイエットによる、ミネラル、ビタミンの不足が

冷え、低体温、生理不順、貧血などを引き起こす重要な原因となります。

 

本来、人間の体温は平均36・5度くらいですが、体温が1度下がると

免疫力が低下して健康に悪影響を及ぼします。

また、体温が低いと基礎代謝が下がり新陳代謝を悪くする為、太りやすくなります。

 

なぜミネラルやビタミンやが不足すると冷え症になるのでしょうか?

 

それは、食べ物をブドウ糖に変えるために必要だからです。

ミネラル、ビタミンが不足すると私たちの体内では食べ物をエネルギーに

変えることができずに、体温が上がらなくなります。

 

現代人の偏った食生活や無理なダイエットをこのまま続けるとどうなるでしょうか?

冷えは万病の元です。

きっちりとバランスの良い食事を心がけましょうね。

 

体温を上げる方法はほかにもあります。

今年こそ冷え症を根本改善しながらダイエットしたいという方はこちらをどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

 

 

 

 

2013.12.11 | 少しの時間を利用して 1日1万歩

一般的な生活を送っている方が、余分なカロリーを消費するには

一日一万歩歩くとよいといわれています。

 

普段、デスクワークが多い方も通勤や昼休みを合わせると、

約6000歩は歩いているので意識して歩くのは残り4000歩です。

 

これは約30分ほど歩けば達成できるのです!!!

 

30分も時間がない!   そんな方にはコレ!

 

10分×3回 など ちょっとした時間を利用してみる

朝、昼、夜 ちょっとだけ回り道してみては?どうでしょうか?

 

どんな姿勢であるけばいいの?

 

横から見たときに、耳、肩、股関節、膝、かかとが、一直線に見えるように立ちます。

 

「 みぞおちから下が足 」 のつもりで骨盤を意識して少し早めのペースが

理想的な歩き方です ♪

 

姿勢と歩き方を意識すれば、普段使っていない筋肉を鍛えられ、

凝り固まった体をほぐすことが出来ます。

余分なカロリーを消費して、ダイエットしながら同時に肩こりなども解消されていきます!

 

歩くことが体にいいのはわかっているんだけれど・・・・・・。

運動は苦手・・・・・。  

 

そんな方はコレをチェック♪♪♪

 

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

 

2013.11.30 | 老け顔の原因 AGE とは?

お肌のシミやしわだけでなく、脳梗塞や心筋梗塞の原因になるといわれている

「AGE」 というものをごぞんじでしょうか?

 

AGE は、たんぱく質に糖が結びつき加熱されることでできる物質です。

体内で作られるほか、食べ物からも体内に入ります。

 

コラーゲン同士を結合させて肌の弾力性を失わせることから、

老化や生活習慣病の原因物質ともいわれています。

 

AGE はどんな食べ物に含まれているのでしょうか?

 

AGE は焼く、揚げるなどの高温調理するものであればあるほど多くふくまれています。

また、お菓子などの果糖にもふくまれています。

 

AGEは血糖値が急に上がると、体内で処理しきれなくなった糖が、たんぱく質と結びつきつくられます。

食事で血糖値を急に上げないためのキーワードは 「ゆっくり」 と 「野菜」 です。

食事をゆっくり取れば血糖値の急上昇をおさえられます。

また、納豆や山芋などのネバネバ系の食品は腸への移動をゆるやかにしてくれます。

野菜を先に摂ることによって血糖値をあげにくく、食物繊維がAGEを体外へ出してくれる効果もあります。

 

若返りとダイエットは同義語のようなもので健康的なきっちりとしたダイエットをすれば、

体も心もお肌もどんどん若返っていくんです。

 

体を痛めつけるだけのダイエットは健康も美も手に入りません。

間違ったダイエットはAGE と一緒で実は体の外側も内側も老けていく一方なのです。

 

健康的にダイエットしたい方はこちらまで♪♪♪

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

2013.11.29 | りんご

神話や昔話に東西問わず登場する、最もポピュラーな果物 「りんご」。

日本で品種改良された 「ふじ」 は世界中に広がり、今や世界中で最も栽培されている品種となりました。

 

リンゴの主成分は糖分で、主に果糖とブドウ糖が含まれています。

風邪をひいたときに、すりおろしたリンゴを想像する方も多いと思いますが、意外とビタミン類は少ないんです。

その代りリンゴには水に溶けやすい食物繊維と溶けにくい食物繊維の両方が含まれています。

これは整腸作用やコレステロールの排出、血圧を下げるなどの効果が期待できます。

現代人の慢性病の便秘解消には適度な運動で、大腸の動きを活発にすること、そしてバランスの良い食事に

リンゴをプラスしてみてはどうでしょうか?

 

最近では嗜好の変化から高血圧の方が増えています。

高血圧は脳卒中や心筋梗塞などの怖い病気をを引き起こますが、リンゴには摂りすぎた塩分を尿と一緒に

体の外に排出してくれるカリウムという栄養素がりんご100g中に110mgも含まれています。

「一日一個のリンゴは医者いらず」 と言いますよね。

 

毎日食べれば血圧もコレステロールも下がります。

怖い動脈硬化などの生活習慣病予防に最適なリンゴ健康法を、今日から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

2013.11.28 | 「美人」は黄金比率でつくられる!?

雑誌や新聞の見出しに「美人」とつけると、

発行部数が伸びるそうです。

 

最近では、

「美人過ぎる」とか「美魔女」とか

美人のさらに上をいく、

強烈なインパクトの造語が

続々と登場しています。

 

言葉だけが一人歩きして

実際に見てみると「なぁ~んだ」なんてこともしばしば。

美人の希少価値が下がったと思うのはわたしだけでしょうか?

 

さて、この「美人」についてですが、

そもそも美人の基準とは何だと思われますか?

 

それは「黄金比率」にあるそうです。

つまり、均整の取れた顔立ち=シンメトリーであることが条件に挙げられます。

ダヴィンチのモナリザ像も、この黄金比を用いて描かれたといいます。

 

もし、この黄金比率が正しければ、

顔のゆがみは、全く逆の印象を与えるということになりますね。

例えば、「偏咀嚼(へんそしゃく)」のように

毎日同じ側でばかり噛んでいると、

顔の筋肉のバランスが崩れ、

見た目の印象が変わってきてしまいます。

 

藤本整骨院「小顔矯正」では、

施術により、左右の顔のずれやアゴ、

噛みあわせなどの調整が可能です。

 

黄金比率があれば、美人になれる!

 

あなたも顔のゆがみを治して

「黄金比率美人」を目指しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 7 8 9 10 11

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る