• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

2014.6.6 | 小顔矯正 骨盤ダイエット

 

鏡と写真で顔が違う…….


これは顔の歪みです。


 


写真の顔は他人から見られている顔です。


鏡の自分は普段見慣れている自分。


左右が逆になるので、写真と鏡の自分に違和感があれば


それは顔の歪みです。


 


顔の歪みは、シワやタルミ、肌の老化の原因です。


また、顔の歪みは、頭痛や肩こりなど、体の不調に繋がります。


これは、顔の左右の違いは、歯の噛み合わせ、骨盤、背骨、

頭蓋骨の歪みなどが原因です。

 


骨の歪みは、足をくむ、姿勢が悪い、鞄の片方掛けなど様々な


生活習慣が主な理由ですが、怖いのは、歪みによって


内臓機能が低下することこれにより、冷え症やむくみが慢性的になり、


自分ではどうすることもできなくなります。


 


顔の歪みは体の歪みを同時に治していかないと


整うことはありません。



一度しっかり、体や顔の歪みを整えると、筋肉が左右対称になり


肩こり、腰痛、冷え症、むくみなどの症状も改善していきます。


また、骨を整えることにより自律神経も整うので、ストレスの緩和や血流の改善

新陳代謝もよくなるので、自動的に痩せやすい体になります。



こうした効果に加え、高価な化粧水をつけるよりも


肌質も良くなり、くすみの無い透明感のある瑞々しいお肌に変わっていきます。


 


この左右非対称をほっておいても、


虫歯と同じで良くなることはありません。



左右非対称の顔は軽蔑などを連想させ、


相手に不快な印象を与えやすいそうです。


最も良い印象を相手に与えることができるのは


左右の口角が均等に上がった笑顔だそうです。


 


歪みの無い顔は、美容も健康も、他人に与える印象もよくなり


必ず人生が変わります♪


続きが気になった方は是非、当院の戻らない小顔矯正をチェック♪


2014.6.6 | 噛むことから健康を

 

いつまでも健康でいるために大切なこと。


 


実は私は歯が元々弱くて、虫歯になりやすいのですが


インプラントも、ブリッジも経験済みです。


インプラントは○○十万と払いましたが、10年たって、


またやり替えなければならなくなりました。


本当、歯は大切ですよね。


 


いつまでも健康でいるために

「噛むこと」はとても大切なことです。



食べ物をしっかり噛んで小さくすることは、


胃や腸での消化を助けることになります。


また、噛めば噛むほど出てくる唾液は、


食べ物と混ざると刺激性が抑えられて


食べ物が胃に優しくなる効果があります。



咀嚼で増える唾液の効果は、食べ物を分解する酵素や消毒、


抗炎症作用、歯を丈夫にする作用など、様々な成分でできています。


何もしていない時と比べて噛んでいるときには、


唾液の量が5~10倍も出ています。


 


また、咀嚼は、噛んだ刺激が歯から顎の骨に伝わり


骨の甲にある細胞が刺激され、栄養やカルシウムから


密度の高い骨を作ります。


噛むことは、顔の骨や筋肉を丈夫にしているのです。


 


現代は昔に比べて、柔らかい食べ物が多くなり必然的に


「噛む」回数が減りました。


「噛む」という行為は脳の機能が活性化され


認知症予防にもなることがわかっています。


 


しっかり噛むこと、ゆっくり時間をかけて食べる事


これができていれば、肥満になることも避けられます。


 


しかし、現代は食べ物の変化と、栄養バランスの変化、生活時間や、


ストレス、で正しいダイエットが難しい時代です。


自分ではなかなか続かない、リバウンドしたくない方は


こちらをご覧ください。

http://hujimotoseikotuin.com/diet


2014.5.30 | ダイエットした方の嬉しい結果

 

先日当院のダイエットをされた方が-8㎏に成功されました!!!


最初にカウンセリングをした時は、難しいのではないかと思いました。


というのも、彼女は0歳と3歳の二児の母でしたが、


ダイエットを始める前に家庭のストレスもあり、生活リズムも、


食生活も乱れていて、低血糖症で、手が痺れる症状もでていました。


 


低血糖症とは長い期間乱れた食生活を繰り返していると、すい臓の機能が低下し


そして、インスリンを常に (過剰に) 分泌します。その結果、低血糖が下がり過ぎ


体の低血糖状態が続きます。


旦那様も体調が悪いようで、話を聞くと毎日の食生活が原因だとわかりました。


 


家事と子育てで大変だと思いますが、朝は決まった時間に起きて


しっかり栄養を取りましょうということから始めました。


食事は当院のプログラムに沿ってやっていくのですが


出来合いのものや、レトルト食品が多かったので


簡単な調理なども話しました。


 


夜の寝つきが良くなるように、自律神経の調整をし、筋肉の緊張もあったので


整体をして、痛みを取りながら、ストレスをためないように指導しました。 


そうやって3か月が経ち、-8㎏に成功したのです。


何事も三日坊主だとおっしゃっていた方がストレスを溜めることなく、


このダイエットに成功したことが私も本当に嬉しかったです。


 


この方自身も3か月続いたことに自分で驚いていました。


正しいダイエットをすると、低血糖症などの症状も治っていきます。


 


最近ではお腹がすいたら好きな時に好きなものを


簡単に食べることができます。


しかし、食べることというのは生きることそのものです。


食べ物が私たちの体を作ります。


2005年にできた 「食育基本法」 という法律があります。


これは、正しい食事が健康な思考、体、精神を作るというものです。


2013年、法律が制定されてから8年がたち、少しずつ浸透し、


世の中は健康ブームです。


しかし、成人病の患者数は全く減りません。


成人病の元凶は毎日の食事なのです。


健康志向なのに、病気になるのはおかしくないでしょうか?


 


 


私は3か月の間、添加物の危険性を少しずつ話しました。


選食力を養うことこそ、このダイエットの基本だと考えています。


今回のダイエットの成功は彼女の家族の将来の健康も守れたような


気がして、本当に嬉しかったです。


この仕事をさせてもらって良かったと思えた瞬間でした。







間違ったダイエットは健康を害します。


だから、停滞期や、リバウンドが必ずあるのです。


一生に一度のダイエット、自分の体で体験してみませんか?





2014.5.30 | 尼崎、伊丹でダイエット

 

こんにちは、暖かくなってきましたね。


段々と薄着の季節になり、


そろそろダイエットをお考えの方も多いと思います。


そんな方に当院のダイエットをお勧めします。


 


当院のダイエットは期間中何キロ痩せようが、汚いやせ方はしません。


それは、必要なものは確実に残し、


不必要なものだけをしっかり落としていくからです。


 


当院のダイエットでは炭水化物を抜いていく指導をします。


しかし、世間で流行の炭水化物抜きダイエットや

糖質オフダイエットとは中身がまったく違います。


違いがあるからこそ、きれいに痩せて健康体になっていくのです。


 


私は以前、調理師免許を取得したことがあります。


教科書に書いていた内容の一部に栄養について

書かれた一文があります。



「栄養とは人が摂取した食品の成分を利用して、代謝を繰り返しながら


活動や成長を行い、健康を維持していくという、

その間の複雑な生命現象の総称である。」とあります。

そして、炭水化物というのは主食の栄養成分の最も多い成分です。


そして、18歳以上の成人の一日あたりの総エネルギーのうち、


70%までの割合を炭水化物で占めるのが適当であるとされています。


熱や力の元となるエネルギー源として重要なこの成分を

簡単に抜くだけでは栄養失調と同じような状態になり、

体が少ない栄養を吸収しようとして

リバウンドや、痩せない停滞期間に繋がります。


 


当院のダイエットにはリバウンドも、停滞期すらあり得ません。


体に害を及ぼすようなことは一切いたしません。


当院は治療院であり、

地域の皆様の健康のお手伝いをすることこそ、


私たちの使命です

今年の夏に向けて一生に一度のダイエット

私たちと一緒にやってみませんか?


2014.5.19 | 炭酸水のパワーを実感する!!!

こんにちは、最近は5月病かな?(笑)

過ごしやすい毎日をのんびり送っています。

寒くもなく、暑くもなく、最高ですね!!!

私は天気が良いとそれだけで幸せです。

 

今日は炭酸水のお話です。

炭酸水には健康効果があるとわかっていますが、

実際はどんな効果があるのでしょうか?

 

① 血行促進作用

   炭酸泉に入ると血行が良くなり血圧が下がります。これは飲用でも同じ効果が期待できます。

   炭酸水の摂取で二酸化炭素が血管内に入ると血管を拡張させるために血行が良くなり

   酸素や栄養が多く運ばれるようになるのです。

 

② 便秘の解消

   朝起きてすぐにコップ1杯の量 (200ML)程度の炭酸水を飲むことで、

   胃や腸に刺激を与えて血行を良くし、蠕動運動を活発にさせます。

   さらに朝食と一緒にもう一杯飲むとより最高ですね。

 

③ 美肌効果

   二酸化炭素を肌に多く取り入れることで、酸素の供給量を増やせることができますが

   人間の細胞は酸素が供給されることでその働きが活性化して新陳代謝が促されます。

   炭酸を肌に付着させるだけで、その場所により多くの酸素が残り美容効果に繋がります。

   疲れが溜まった肌にこの効果は期待できます。

 

④ ダイエット効果

   食前にコップ1杯の炭酸水を飲むことで、胃の血管に入り血管を広げます。

   すると、胃の働きが活発になり食欲が出てきます。

   ダイエットに必要なのは500ML程度を飲むことです。

   これにより胃が膨らみ満腹感を得ることができます。

  

 

こんなに優秀な炭酸水を活用して普段の生活をより健康的にしていきましょう!!!

しかし、なんでも飲みすぎは注意です。

当院の3ヵ月ダイエットプログラムは、無理なく健康を手に入れたい方にお勧めです。

内容が気になった方は  藤本整骨院 ダイエット  をチェックしてみてください!!!

2014.4.12 | 女性ホルモンをダイエットの味方につける

こんにちは、暖かい日もあれば急に寒くなったりしますね。

今日もダウンコートがてばなせません   笑

 

今日は女性ホルモンのお話です。

これをコントロールできればダイエット成功に近づきますよ。

 

女性の体内で働く女性ホルモンは2種類あります。

エストロゲンとプロゲステロン。

この2つのホルモンはダイエットの成功に大きくかかわってきます。

エストロゲンは内臓脂肪を減らしてくれます。

 

一方のプロゲステロンは食欲を増進させ、皮下脂肪を蓄えさせます。

お腹痩せホルモンのエストロゲンと、全身ぽっちゃりプロゲステロン。

 

この全く異なる働きをするホルモンをダイエットの味方につけるには……………………..。

 

女性ホルモンの周期を利用する事です。

 

エストロゲンは生理後、約10日間増加時期が続きます。

つまり、この時期に有酸素運動をすれば、

効率よく内臓脂肪を減らすことができます。

 

プロゲステロンは生理前、約10日間が増加時期。

この時期に食べたものは皮下脂肪になりやすく、体重は増加傾向に!!!

この時期の食べ過ぎは禁物ですね!!!

 

この時期は、ダイエット中でも体重の現状維持さえできればOKです!!!

 

この女性ホルモンの周期を利用してダイエットしてみてはどうでしょうか?

これにプラスして、ランニングや、ウォーキングを加えるとイイですね♪♪♪

 

運動は苦手、我慢もしたくない。でも痩せたいという方は是非、

当院のダイエットをしてみてください!!!

気になった方はこちらもチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

 

2014.4.9 | ダイエット中の空腹感を消す

こんにちは、桜の花もそろそろ散りはじめましたね。

暖かくなってきたので、春本番という感じですね。

ついこの前まで寒さが厳しかったように思えますが。

 

今日はダイエット中一番つらい空腹感との戦い方です…………..笑

女性がダイエットに失敗する大きな原因の一つが

SWEET の誘惑…………笑

甘いものがやめられない人が多いんです。

 

しかし、甘いのはダイエットの天敵なのはおわかりですよね。

「一口ぐらいいいか♪」

小腹がすいたときについついこんな気持ちになってしまします。

この一口が、ダイエット失敗の大きな原因になるのです。

 

それを止めるために……………………..。

 

10秒その場ダシュ

 

これをすることで、空腹感が一時的に消えてしまいます。

空腹感を感じているときに、興奮したり、ストレスがかかると、アドレナリンが流れて

肝臓に貯めていた糖を血流に流して、血糖値を上げます。

すると、脳は 「十分に栄養がある」 と勘違いして空腹感が消えるのです。

 

空腹感を感じるときは内臓脂肪が減っているときです。

空腹感はチャンスと考えましょう。

 

人生最後のダイエットに挑戦したい方はこちらもチェック♪♪♪♪♪♪

http://hujimotoseikotuin.com/diet

2014.4.5 | 健康的に痩せるために

以前、ダイエットのカウンセリング中にこのようなことを言われました。

「ダイエットは自分でできる、ただ、ひたすら我慢するだけ。」

その時私は思いました。

簡単にできるのなら、太っている人はいないし、

糖尿病などの生活習慣病の患者数も毎年のように増加傾向にあるはずがないと。

今の時代、体重を減らして、それを維持することが、昔より断然難しいのです。

それはなぜでしょうか?

それは、今がストレス社会だからです。

仕事、人間関係、子育て、様々なストレスと日々戦い、これにプラスしてダイエットのストレス。

耐え切れなくなって、途中離脱し、リバウンド。

これの繰り返しですね。

昔以上に、誘惑も多いし、お腹がすいたらすぐに何でも手に入る。

私たちは簡単に好きなものを食べられる環境にいつもいるのです。

ダイエットとは、食事を抜くことではありません。減らすことです。

しかし、これは命を削る行為です。このストイックでシビアな行為は、

簡単に行えるほど甘いものではないと肝に命じておく必要があります。

単に食事を減らすことだけではほとんど成功しません。

また、体重が減ったとしても、みすぼらしく、汚い痩せ方です。

明らかにみすぼらしい痩せ方と、洗礼された痩せ方では全く違って見えます。

自分一人の力で頑張ってダイエットを成功させることが大変難しい時代です。

ストレスなくダイエットを成功させ、リバウンドさせないために、私たちはいるのです。

この続きはこちらへ・・・・・・・。

http://hujimotoseikotuin.com/diet

2014.4.4 | 食生活から健康で美しい女性に

こんにちは、桜が綺麗に咲いていますね。

今日は桜の花びらが道路に舞い散って、目の前が一瞬ピンク色になりました。

なんだかとっても幸せな気分に包まれました。

人の気分とは、こんな些細なことがきっかけで、明るくも、暗くもなったりするのでしょうね。

暗い思考にならないためには、食事も大変重要です。

毎日を忙しく過ごしている皆さんはきちんとした食事を摂れているでしょうか?

今回は女性が健康を維持するための食生活のご紹介です。

まずは、疲れたな……….と感じたら 

疲れをとる食材を積極的に摂りましょう。

「疲れ」とは、筋肉を動かすためのエネルギー不足や疲労物質が溜まった時に感じます。

ビタミンB1は糖質や疲労物質をエネルギーに変えるのを助ける働きがあります。

ビタミンB1が豊富な豚肉を、吸収率が上がるといわれている

玉ねぎ、ニンニクと一緒に食べましょう。

次に、女性ホルモンを高めよう

女性ホルモンの低下は大人ニキビや生理不順につながります

女性ホルモンの働きをサポートする「大豆イソフラボン」を

納豆や豆腐、豆乳から摂取しましょう。

最後に……お菓子などはほどほどに

働く女性にとってお菓子は仕事中の楽しみの一つですね。

わかります (笑)

しかし、食事のバランスを考えると一日200キロカロキーまでに抑えましょう。

3食全てをバランスよく摂取するのは難しいことですね。

しかし、大切なことは心がけることです。

少しずつでも健康維持のために食生活を工夫していきましょうね。

とはいえ、最初から自分でという人は難しいものです。

特に、健康的にダイエットをしていきたい方は自分一人の力では本当に難しいです。

当院のダイエットは3か月かけて脳を鍛えていきます。

終わるころには自然と健康的な習慣が身につき、

リバウンドのない健康体へと変わっていきます。

3か月間、私たちが精神面をサポートしていくのでストレスはあまり感じません。

興味のある方は是非こちらをチェック!!!

http://hujimotoseikotuin.com/diet

2014.3.25 | 脂肪を揉んで痩せる?

こんにちは、暖かくなってきましたね。

春が来たなと日に日にかんじます。

暖かくなると、夏に向けてダイエット!!!

という方も増えてきたのではないでしょうか。

 

今日は脂肪細胞のお話しです。

世の中には”痩せる”という化粧品やクリームなどがありますが

脂肪細胞というのは揉んだ程度ではなくなりません。

脂肪を揉みだすうちに、その部分が柔らかくなっていくような気がしますが

これは、マッサージの効果によって筋肉がほぐれたためです。

 

また、外からつかむことができるのは、皮下脂肪のみで、

本当に落とさないといけない、健康上問題になるのは内臓脂肪です。

 

皮下脂肪は、体温を一定に保つ断熱材の役割や、エネルギーの貯蓄、

外的衝撃から内臓を守る役割を担っているのです。

 

よく肥満体型を表す言葉で「洋ナシ型」とは、皮下脂肪の多い肥満体型で

「リンゴ型」とは、内臓脂肪の多い肥満体型です。

内臓脂肪は、遊離脂肪酸に分解されたあと、直接、肝臓に入ります。

これは肝臓への負担が大きく脂肪肝などの肝機能障害をおこしやすいのです。

 

また皮下脂肪と異なり、これといった役割を持ちません。

しかし、生活習慣病を引き起こす原因となる、悪玉脂肪≪内臓脂肪≫は

食事療法、運動療法に反応しやすく、落ちやすい脂肪です。

やはり痩せることはこれしかないのです。

内臓脂肪はそもそも触れないし、飲むだけで痩せる魔法の薬は存在しません。

 

今年の夏に向けてダイエットを本気で考えるなら、

ストレスフリーの当院のダイエットをチェックしてみてくださいね。

http://hujimotoseikotuin.com/diet

1 7 8 9 10 11 12 13

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る