• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

尼崎伊丹美容整体院スタッフブログ|6月2014

10キロ痩せるサプリメント

2014年6月28日

 

こんにちは、私は梅雨に入っても雨にほとんどあいません。


昔からなのですが、不思議なぐらい雨に濡れることが無いんです。


屋久島は毎日必ず雨が降ることで有名ですが、


3泊4日で屋久島を旅行した時も一度も降りませんでした。


こんなところで、運を使ってしまっているのか・・・。と、よく思います。


 


さて、今日は魔法の錠剤・・・。

「一錠で10キロ痩せる薬」


こんなものがこの世にあれば信じますか?


昔、ニュースでありましたが、


中国産のダイエットサプリメントを飲んだ人たちが亡くなった話。


強烈に印象に残っています。


「サプリメントで痩せる」魅力的な言葉ですが、


飲むだけで痩せるなんて、


本当にそんなことがあったら・・・・・。

病院にいって違う病気を疑うべきです。


 


痩せること=美しい」 のではありません。


しかし、女性の痩せ願望は留まることを知りません。


 


食欲中枢に働きかける神経系の薬や、脂肪細胞を小さくする薬はあります。


しかし、これは日本で認可されていなかったり、依存症になったりと、


副作用が必ずつきものです。


薬は一時的なものであって、根本的なことは何一つ解消しません。


 


結果的に肥満解消には全くならないのです。


「生命の鎖」という有名の論文がありますが、


私たちは46種類の栄養をバランスよく補わないといけません。


綺麗に痩せることは、栄養をきっちり補うことです。


 


ダイエットとは、体を削ります。


これは、命を削ることと同じです。


間違ったダイエットはいかに危険かということです。


そして、サプリメントで綺麗に痩せていくなんていうことはありません。


 


正しいダイエットは健康そのものです。


健康的な思考、肉体を作り、免疫力を高め、将来の病気を予防します。


一生に一度はこんな機会があっていいと思います。


当院のダイエットはストレスを感じないのに綺麗にやせていくことができます。


無理なダイエットはしてはいけないのです。


小顔矯正 骨盤ダイエット

2014年6月6日

 

鏡と写真で顔が違う…….


これは顔の歪みです。


 


写真の顔は他人から見られている顔です。


鏡の自分は普段見慣れている自分。


左右が逆になるので、写真と鏡の自分に違和感があれば


それは顔の歪みです。


 


顔の歪みは、シワやタルミ、肌の老化の原因です。


また、顔の歪みは、頭痛や肩こりなど、体の不調に繋がります。


これは、顔の左右の違いは、歯の噛み合わせ、骨盤、背骨、

頭蓋骨の歪みなどが原因です。

 


骨の歪みは、足をくむ、姿勢が悪い、鞄の片方掛けなど様々な


生活習慣が主な理由ですが、怖いのは、歪みによって


内臓機能が低下することこれにより、冷え症やむくみが慢性的になり、


自分ではどうすることもできなくなります。


 


顔の歪みは体の歪みを同時に治していかないと


整うことはありません。



一度しっかり、体や顔の歪みを整えると、筋肉が左右対称になり


肩こり、腰痛、冷え症、むくみなどの症状も改善していきます。


また、骨を整えることにより自律神経も整うので、ストレスの緩和や血流の改善

新陳代謝もよくなるので、自動的に痩せやすい体になります。



こうした効果に加え、高価な化粧水をつけるよりも


肌質も良くなり、くすみの無い透明感のある瑞々しいお肌に変わっていきます。


 


この左右非対称をほっておいても、


虫歯と同じで良くなることはありません。



左右非対称の顔は軽蔑などを連想させ、


相手に不快な印象を与えやすいそうです。


最も良い印象を相手に与えることができるのは


左右の口角が均等に上がった笑顔だそうです。


 


歪みの無い顔は、美容も健康も、他人に与える印象もよくなり


必ず人生が変わります♪


続きが気になった方は是非、当院の戻らない小顔矯正をチェック♪


噛むことから健康を

2014年6月6日

 

いつまでも健康でいるために大切なこと。


 


実は私は歯が元々弱くて、虫歯になりやすいのですが


インプラントも、ブリッジも経験済みです。


インプラントは○○十万と払いましたが、10年たって、


またやり替えなければならなくなりました。


本当、歯は大切ですよね。


 


いつまでも健康でいるために

「噛むこと」はとても大切なことです。



食べ物をしっかり噛んで小さくすることは、


胃や腸での消化を助けることになります。


また、噛めば噛むほど出てくる唾液は、


食べ物と混ざると刺激性が抑えられて


食べ物が胃に優しくなる効果があります。



咀嚼で増える唾液の効果は、食べ物を分解する酵素や消毒、


抗炎症作用、歯を丈夫にする作用など、様々な成分でできています。


何もしていない時と比べて噛んでいるときには、


唾液の量が5~10倍も出ています。


 


また、咀嚼は、噛んだ刺激が歯から顎の骨に伝わり


骨の甲にある細胞が刺激され、栄養やカルシウムから


密度の高い骨を作ります。


噛むことは、顔の骨や筋肉を丈夫にしているのです。


 


現代は昔に比べて、柔らかい食べ物が多くなり必然的に


「噛む」回数が減りました。


「噛む」という行為は脳の機能が活性化され


認知症予防にもなることがわかっています。


 


しっかり噛むこと、ゆっくり時間をかけて食べる事


これができていれば、肥満になることも避けられます。


 


しかし、現代は食べ物の変化と、栄養バランスの変化、生活時間や、


ストレス、で正しいダイエットが難しい時代です。


自分ではなかなか続かない、リバウンドしたくない方は


こちらをご覧ください。

http://hujimotoseikotuin.com/diet


お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る