• ホーム
  • ダイエット
  • 院へのアクセス
  • お客様の声

尼崎伊丹美容整体院スタッフブログ|1月2014

朝は一日の準備をしましょう

2014年1月29日

まだまだ寒く、春は少し先のこと。来る春に向けて体調に気をつけてくださいね。

 

最近、朝起きた時に、体を痛めて、治療に来られるたかが非常に多いです。

目を覚ましたばかりの時は、体は全く目覚めていません。

ベッドの中で伸びをするなど軽く体をほぐしてから起きれば

朝のアクシデントも防げます。

 

ベッドの中で体を伸ばしたり、深呼吸したりするなど

一日の準備を始めましょう!!

 

そして、体が目覚めたら朝食です。

朝食というのは、一日の状態を決めます。

朝食を抜くなんてことはしてはいけません。

昼食の直前に空腹感がくるぐらいが朝食の適量です。

この時、脂質と糖質を忘れないでくださいね。

 

そして出勤、通学です。

家を一歩出た時に、背筋を伸ばして前を向いて歩きましょう。

良い姿勢は健康の基本です。

 

普段からの心がけも大切ですが、疲れているときには

意識してシャキッツ!!!としましょうね。

 

駅の階段を上る時に力が出ないようなときはそんな時は野菜

ジュースなど飲むなどして糖質量を微調整しましょう。 

 

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

 

 

冬の方が夏より痩せやすい!?

2014年1月27日

夏は痩せやすく冬は太りやすいイメージがあると思いますが、

実は冬が一年の中でも最も代謝が上がる季節です。

冬は夏より気温が低いので、体温を保つために基礎代謝が上がります。

 

基礎代謝とは、生きていくために体温を保つ、内臓を動かすなど、

最低限必要なエネルギーのことです。

 

一日の消費カロリーのうち70%がこの基礎代謝なので高ければ

高いほど痩せやすくなります。

 

それでも冬が太る理由は。。。。。

運動不足、食べ過ぎ、などなど

 

運動するときは厚着して汗をかくより、薄着の方が脂肪燃焼には効果的だと

言われています。

しかし、薄着で体を冷やし続けるとかえって自律神経の乱れやむくみ

が強くなったり代謝も低下します。

 

普段は身体を温めて、運動するときは薄着にするなど、眠る時は寝間着

にきがえるなど服装にもメリハリが必要ですね。

 

 

体を根本的に体を改善したい方は是非こちらもチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hujimotoseikotuin.com/diet

健康に大切なミネラルのお話し

2014年1月11日

寒くてコタツからでられなくなってしまいます。

私はチワワを飼っているのですが、大体、コタツの中に犬が先に入っていて後から来た人の足を噛みます。

本当に痛いです。

 

さて、本題です。

皆さんは最近の犬の寿命が昔と比べると伸びていることをご存知でしょうか?

ドッグフードの質が上がり、バランスの良い食事ができているからです。

 

健康への近道はバランスの良い食事からというのは幅広く知られていますが

3大栄養素 ( 炭水化物、タンパク質、脂質 ) のバランスに加えて、

ミネラルも大変重要だということがわかってきました。

 

ただし、ミネラルは関係し合う成分がお互いに影響し合うため、やみくもに多く摂っても

逆効果になることもあります。

 

ナトリウム・・・・・・・・食塩やしょうゆ、味噌から多く取れ、日本人は多く取りがち

             濃い味付けや干物、漬物を控える

カリウム・・・・・・・・・増えすぎたナトリウムを体外へ出す働きがある

             野菜、豆類、果物を積極的に食べる

ナトリウムとカリウムは血圧の維持や神経、筋肉の働きに影響します。

 

リン・・・・・・・・・・・・・食品添加物などで多く摂りすぎてしまいやすく、増えすぎると

             カルシウムの吸収を抑えてしまいます。

             加工食品、インスタント食品を控える

 

カルシウム・・・・・・・・骨や血液に関連するが、日本人は不足しがち

             小魚や乳製品、緑黄色野菜を多く食べる

 

リンとカルシウムは主に骨や歯を構成する成分ですが

リンを摂りすぎるとカルシウム不足が加速し、骨祖しょう症のリスクが高くなります。

 

摂るべきものと、控えるべきものを考えるのもバランスの良い食事には重要な事ですね。

 

こういったことが苦手な方は是非藤本整骨院のダイエットを3ヶ月間やってみて下さい。

3ヶ月後には体重も意識も変わって、太らない健康体を手に入れることができます。

 

気になった方はぜひチェック!!!

http://hujimotoseikotuin.com/diet

 

乾燥から喉を守るには?

2014年1月6日

あけましておめでとうございます!

 

さて、本格的に寒くなってきましたね。

寒くなると肌で感じるのは、乾燥・・・・・・・。

乾燥とは、肌の老化のサインだといわれています。

これにはたっぷりと保湿してあげることが一番効果的です。

 

しかし、空気の乾燥でお肌だけでなく、喉の痛みに悩まされる方も多くいます。

 

乾燥した空気を吸い続けると喉の粘膜が乾きホコリやウィルスがつきやすくなります。

その結果、喉に炎症が起こり喉が痛くなります。

 

そこで、今回は乾燥から喉を守る保湿方法をご紹介します!!!

 

① うがいや、こまめな水分補給!!!

   うがい液でなくてもOK!

② 飴やトローチを舐める!!!

   唾液が出るので喉が潤います。酢昆布やガムでもOK!

③ マスクを着用!!!

   自分の息で温まり、湿気がこもります!

 

喉を守るためには、果物を絞ったジュースなどの糖度の高い飲み物も有効です。

糖分には粘膜を守る作用があります。

更に傷付いた細胞の修復を促すビタミンCも摂ることができますね。

 

喉の乾燥は風邪やインフルエンザの原因にもなるので、対策は万全にしましょうね!

 

2015年も皆様の健康と痛みに真剣に向き合っていきます。

今年も藤本整骨院をどうぞよろしくおねがいします。

お問い合わせ・ご予約は、TEL06-6435-0632

ページtopへ戻る